• フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム

アールビバンイベント予約

  • ステファン・マーティンエアー
  • ステファン・マーティンエアー
  • ステファン・マーティンエアー
  • ステファン・マーティンエアー

ステファン・マーティンエアー

来歴

1962年 フランス生まれ
1984年 パリの美術学校を卒業後、『DICエンターテインメント』のアニメーターとしてスタートする。
2001年 ベストアトラクションのThea賞
2008年 最高のプロフェッショナルアーティストのためのヒューゴ賞受賞
2009年 ブックガム・ベスト・カバー・アーティスト賞受賞
2010年 エニー賞最優秀芸術賞
未来の賞を授与する8エクセレンス賞
エクスポーズ8エクセレンス・アワード
2011年 視覚的に評価の高いID Games Rageのアートディレクターを務める。。
2012年 Imagine FX Magazineの 50人の最も魅力的なアーティストの1人に選ばれる。
同年、IBAのグランプリ受賞
2014年 弊社アールビバンの展示会を東京で開催
2015年 上海ディズニーランドのデザインに携わる。

プロフィール

風趣に富んだ情景で創り出す新たな名シーン

風景の中にキャラクターを溶け込ませ、物語に新たな1ページを加えるアーティスト、ステファン・マーティンエアー。

パリに生まれ、幼少期から絵を描くことに没頭した将来の夢は漫画家になること。

若干15歳でデザイン業界の登竜門といわれるデュペレ応用美術学校に入学。
デッサンの基礎と言える骨格や構造を解剖学レベルで学び、更に彫刻や写真、建築学、広告デザイン等多角的に習得しました。

卒業後は美術講師を志しますが、最終的に彼が選んだ道はアニメーションの世界。
アメリカの大手アニメ会社の1つ「DICエンターテイメント」でした。

入社後はアートディレクターとして才能を遺憾なく発揮します。
日本でも認知度が高い"ウォーリーをさがせ!"シリーズなど何百の作品を指揮。

1990年に日本サンリオピューロランドのコンセプトデザインを担当。
2000年代初頭には、一大ブームを起こしたマジック ザ・ギャザリングではイラストレーターと参加。

多岐に渡る功績が認められ、名誉あるエミー賞のHumanitis,ACT awardとParents Choice awardを受賞。

アニメーションのキャリアは、ハリウッドにまで広がりを見せました。

"フィフス エレメント"、"トータル リコール"等有名作を担当、そして彼の代表する一作"スターウォーズ"に巡り合います。
エピソード2、3にて背景アートディレクターとして深く関わり、サイエンスフィクションアートに欠かせない存在になりました。

その後、ディズニー公認アーティストに選出。

狭霧に霞むシンデレラ城を背にステップを踏む王子とシンデレラや紅く燃えるサバンナの夕日を受けプライドロックに立つ勇壮なシンバの姿を圧倒的な画力で表現。
特にプーさんの四季シリーズは、ファンの心にあるプーさん像を描き出したことにより深い共感を得て、一躍トップ公認アーティストに成長。
四季の彩りを表現すれば、右に出る者はいないとまで評されるようになります。

2016年には上海ディズニーランドのパイレーツ オブ カリビアンのコンセプトデザインを担当。
今最も時流に乗っている、ステファン・マーティンエアー。
風趣に富んだ情景と詳密なテクニックで、デジタルアートの概念に一石を投じる前衛的なアーティストです。

イベント情報